アヤコタナカドライフラワーアレンジメントスクール

AYAKO TANAKA BLOG

2018年3月31日 ≪初夏へ≫

 

根津美術館の企画展
香合  百花繚乱 にいってきました。
とても小さな器に見事な百花繚乱の世界が表現されていて、どれも手にとって自分で触れて確かめたい衝動に駆られました。

マリアパヘスの舞台にいってきました。
今回の舞台はまた新しいフラメンコの世界でした。
男女で肉体の限界まで使い尽くしたような舞台、日頃聞き慣れない音楽と共にドキドキしながらあっという間の時間が過ぎていきました。

国立新美術館のビュールレコレクションにいってきました。
同時にアートサイダーアート/アールブリュットになぜ惹きつけられるのか
のシンポジウムに参加してきました。憧れのアカデミックな雰囲気。浮いてる感もありましたが(笑)

何も知らなすぎる私は都度びっくりするのですが自分にいかされているのどうかは疑問です(笑)。何と言っても自分の感覚だけで制作を続けているので日々揺れています。

さぁ5月はインストラクター展、もうジタバタできない時期になりました。
桜から初夏に気持ちを向けて頑張ります!!。



<前の日記 | 一覧に戻る | 次の日記>

 

 

▲TOPに戻る