アヤコタナカドライフラワーアレンジメントスクール

AYAKO TANAKA BLOG

2018年2月1日 ≪太陽≫

 

根津美術館で開催中の墨と金狩野派の絵画 をみてきました。

水墨画から始まり屏風における金の存在感を強化した狩野派 よく現代にその色彩が残っているものだと驚きました。

表参道の駅からアトリエまでは骨董通りと名のつくほど骨董屋さんが多く(最近は減ってきているようですが)、
たまにのぞいてみると私でも手が届く昔の暮らしの中に溶け込んでいたアンティークに出会うことがあります。
使い方は全く違っても現代のものにはない味わいがあり、魅力的です。

古き良きを現代に生かす、また新しいものとして登場させること、今とても興味のあることです。

根津美術館のお庭では先日の雪が残っていて、冬らしい景色を見せてくれました。



本当に美しいです。

また雪が降ると言う予報が出ています。

冷蔵庫の中にいるようなこの頃、この上雪が降ったら道が危険です。

どうか皆が無事過ごせますよう、良き節分を迎えられますよう、祈ります。

雪国の方は、こう言った日が続くのですものね、本当に大変だと思います。
皆様どうぞご自愛ください。


<前の日記 | 一覧に戻る | 次の日記>

 

 

▲TOPに戻る